Instagram

Instagramよりほぼ毎日更新!

プロフィール

あちゅこ

Author:あちゅこ
こんにちは。あちゅです。
私は妊娠・出産・育児を通して
『女ってどんどんレベルアップできるんだ!!』と実感しました。

そしてその感動を伝えて行きたいと思い、産後ドゥーラというものになりました。
ドゥーラ協会HP http://www.doulajapan.com/
わたしのドゥーラHP http://doulafujishiro.blog.fc2.com/

おばちゃん、おばあちゃんになるのが楽しみです。

深く、広く、豊かで、しなやかで、みずみずしく。
そして軽やかで、どこまでも自由。

そんな女性になろうと思っています。

ライフワークとして女性とママのよき伴走者
『ママメンター』制度を日本中に広めて行こうと奮闘しています。

その一環が産後ドゥーラとしての活動です。

あなたの女としての幸せへの道筋を伴走します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投稿日:--/--/--
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
About Me
こんにちは

女塾を主宰しています『あちゅこ』こと藤城敦子(ふじしろあつこ)です。

DSC_0121_convert_20120328144349.jpg


私のこと紹介したいと思います☆


1973年名古屋市生まれ

3歳まで京都→高校まで岐阜→アメリカの高校に1年間留学→大学時代は千葉で両親と在住→社会人となり東京で一人暮らし→転職し千葉に戻る→その後結婚しても馴染みのある千葉に居を構える   
えっへん、千葉とは縁があるようです。人生の半分以上は千葉生活となりましたが、心はどこか素朴な岐阜県人です。

31歳結婚
32歳(2006)で第一子
34歳(2008)で第二子
37歳(2011)で第三子
を出産



私は生まれたときは3980gと今だったら『巨大児』とされる一応女の子でした。

5歳くらいになって祖母が、
『生まれたときはえーっこれで女の子?って将来案じちゃってどうしようかと思ったけどとりあえずはなんとか・・・』
と言っていたらしいです。
ほんとに嫁のもらい手がないと心配された幼き私。
確かに当時の写真見ると・・・今の我が娘たちが私にそっくりです



性格は、
基本的に明るい
そして情熱的
『これかもっ』って思うと1分後には行動に移してます



よく空想してます。
メルヘンチックというか、
イメトレというか。



基本的に世の中『性善説』派です。



とても健康体質
生後5か月のとき死ぬか片足なくなるかくらいの大病をした以外はほんっと健康一筋。
小学生のときバレー部、
中学生もバレー部、
高校生で水泳部、
大学でチアリーディングをやっていました。
今の方が運動大好き。
早朝ウォーキングかジョギングに精を出してます。



出産前は仕事の関係もありサプリメントをたっくさん飲んだり、
身体によかれと思い夜遅くてもジムで泳いだりするような表面的な健康を追っかけてました。
今から思うと健康は健康でしたが、
いつも顔には吹き出物が出来てたし、
運動している割には痩せてはなく足はいつもむくんでいた。
ぜーーーったいスカートを履かない人でした。

が、しかし、
産後本当の健やかさに目覚め、
今は自分が心地よいと感じる身体を目指し、
素肌が輝くようなナチュラルな健康を目指しています。



出産は、
第一子と二子は愛知県岡崎市にある吉村医院で。
薪割りやスクワット、妊婦仲間と囲炉裏を囲んでのごはんなど楽しみました。
第三子は自宅出産。
最高でした



動物に例えると、
よく『柴犬』って言われます
黒目勝ちの目がそう思わせるらしい。

動物占いは『コアラ』です。
占い通りの快楽主義者です。



好きな食べ物は、
みずみずしいフルーツと野菜
と、あたたかいスープ。

炊き立てご飯に卵をかけて食べることを至福だと思っています。

金柑を食べてからチョコを食べるのが好きです。
ぜひ試してください。

好きな音楽はTHEヒーリングもの。
あとクラッシック。

ヒーリングだとウォン・ウィン・ツァンさんの大ファン。
彼のAsian SeaとIndian Summerは人生の伴侶にしている曲です。

クラッシックだとドビュッシーの『亜麻色の髪の乙女』です。



密かに計画している旅行。
①子供たちが小学生の間に、NYのメトロポリタン美術館&スミソニアン博物館を巡り巡る。
②子供たちが中学生くらいになったら、アフリカへ野生動物に会いに行く。
③子供が巣立ったら一人旅行でインドにアーユルヴェーダの施術をしてもらいに行く。

だんなはんとは、
①一日ビーチでひたすら読書して夜はピナコラーダをごくごく飲むような南の島旅行
②アムステルダム郊外を自転車でひたすら走る
③南プロバンスでハーブ料理三昧



密かついでに密かに計画していること。

45歳過ぎたら日常着は着物に。
日本女性はやっぱり着物でしゃんと、ね。
足が甲高幅広のため市販されてる靴が大概合わなく、草履で生活したいというのもあります。
夏になるとみさとっこ草履をときどき履いてます。



自宅は白・ベージュが基調で観葉植物のグリーンがあるお部屋作りしてます。
モノをあまり置かない、持たない主義。
ぞうきんがけ大好き。
部屋をきれーに片づけて掃除して、
ふと気が付くとモノが少なくてちょっとした音が反響しちゃうくらいになってる部屋です。



好きな有名人は、

作家だったら、村上春樹と石田衣良
評論家だったら、鳥越俊太郎
俳優だったら、西島英俊
女優だったら、石田ゆり子
お笑い芸人だったら、ますだおかだの岡田圭右

そして目指す女性像は、雨宮塔子さん



好きなテレビ番組は、
NHKのBSもの
デスパレートな妻たち
グラン・ジュデ


よく読む雑誌は、
天然生活、
かぞくのじかん、
クロワッサン、
マーマーマガジン



最近始めたことは、

冷え取り生活。
5本ゆびソックスに4枚靴下重ね履きでレッグウォーマー。

アーユルヴェーダ生活。
夜明け前起床、オイルでうがい、舌苔クリーニング、オイルマッサージ、半身浴、
朝日を見ながらウォーキング、オージャス(活力)たっぷりの食事です。




妊娠・出産・育児を通して経験したことにより、
10年前とはまーったく違った自分と向き合っています。

女性は妊娠、出産、子育てで確実に綺麗になりレベルアップできると確信しています。

自分が本当になにを求めてこの人生を生きて行きたいのか。
自分はなにをしたいと思っているのか。
自分が心地よいと思えることはなになのか。

そんなことを考えているうちに、
ママメンターというものを思い描くようになりました。
(詳しくはカテゴリー『ママメンター』をご覧ください。)




深く、広く、豊かで、しなやか、そしてしっとりと、甘い、

そんな女性になりたいと思っています。



スポンサーサイト
投稿日:2012/02/29
TR(0) | CM(0) | about me | Page Top
Powered by FC2 Blog / material by 刺繍糸 / design by 俺様と猫缶

Copyright © ススメ!女塾 ~女の人生たのしもう~ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。