Instagram

Instagramよりほぼ毎日更新!

プロフィール

あちゅこ

Author:あちゅこ
こんにちは。あちゅです。
私は妊娠・出産・育児を通して
『女ってどんどんレベルアップできるんだ!!』と実感しました。

そしてその感動を伝えて行きたいと思い、産後ドゥーラというものになりました。
ドゥーラ協会HP http://www.doulajapan.com/
わたしのドゥーラHP http://doulafujishiro.blog.fc2.com/

おばちゃん、おばあちゃんになるのが楽しみです。

深く、広く、豊かで、しなやかで、みずみずしく。
そして軽やかで、どこまでも自由。

そんな女性になろうと思っています。

ライフワークとして女性とママのよき伴走者
『ママメンター』制度を日本中に広めて行こうと奮闘しています。

その一環が産後ドゥーラとしての活動です。

あなたの女としての幸せへの道筋を伴走します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投稿日:--/--/--
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
あたたかい場所をもとめて泳ぎつづける
先日ホームドゥーラ3期生の方たち数名と会って
お話しする機会がありました。
たまたま知り合いがいたんです。
で実際活動しているドゥーラの話を聞いてみたいとのことでした。

(注) ドゥーラとは、産後女性をサポートする人のことです。
アメリカ・ヨーロッパの一部では職業として確立しています。
日本でもドゥーラ養成講座がはじまりました。

身内や友だちなどへの
産後支援をするための資格はホームドゥーラ。
ホームドゥーラの講座をへて、他人に対して仕事として
支援する資格が産後ドゥーラです。

みなさんホームドゥーラの資格を取り、
さらに産後ドゥーラへ進もうという
意欲があるかたばかりでした。

ですので質問もより具体的。
依頼状況、
収入について、
仕事の流れ、
「訪問先ではトイレを借りてもいいんですか。」

「料理の味見をしてもいいんですか。」
という質問まで受けました。

いやー、
具体的です。
真剣だから、
具体的な質問が
来るのだと思います。

そこで受けた質問で、
わたしなりにきちんと回答をださないといけないな
と思ったものがありました。

「ファミリーサポートや、産褥シッターさんとの
決定的なちがいはなんですか。」

なるほど。
たしかに。

いろいろと説明はできるのだけど、
だらだらあれやこれやと並べるのでなく、
一言で言いきれるような、
一言で伝わるような、
自分なりのキャッチフレーズがひつようだと強く感じました。

これはわたしの課題です。
答えが出たら
わたしのドゥーラ個人ページに掲載します。

いろいろと
そのお茶会でお話ししていたのですが、
さいごにある一点について
自分が有楽町無印のカフェで、
大好きな場所ですけど、
力説していることに
きがつきました。

「ドゥーラを息長く続けるのであれば、
セルフメンテナンスが重要よ!」

と。

前回の投稿にも書きましたが、
人を支える前に、
自分がちゃんと泳げていないといけない。

泳ぐとは書いてないか。
でもその比喩はいい表現だと
今気がつきました。

最初はだれかを支えながら泳げたとしても、
そのうち力尽きてきます。

そのとき、
ちゃんと自分を立て直せるか。
いやそうなる前に、
自分に補給しながら、
だれかを支えられるのか。

ということが重要だと、
本気で、
心から、
思っているわたしです。

人間なにかをやるときには、
身体が資本です。

健康でなければなにもできない。

元気が一番。

「元気ですか!
元気があればなんでもできる。」

これですよ。
素で言っていると思われる
猪木はただものではない。

まずは自分の健康。
自分がちゃんと泳げてなければ、
人を助けることなんてできないと、
心底思っています。

ドゥーラとか人助けのお仕事だけにかかわらず、

お母さん

という存在は健康であることが
とても大切だと思います。

そのためにわたしは、
アーユルヴェーダ的

冷えとり生活
をしています。

・早寝早起き
早すぎるという話がありますが。今朝は2時半起きです。
朝はインスピレーション起こりまくりです。
・舌苔とり
・オイルうがい
・塩、ターメリック、黒こしょううがい
・鼻うがい
・ターメリック点鼻
・オイルマッサージ
・半身浴
・TM瞑想
・呼吸法
・早朝ウォーキング
・水泳
・靴下かさね履きなどしています。
この夏の日に明らかに足元が暑苦しいわたしは、
道行く見知らぬ人からも『ジッ』と見られることがあります。
いいんです。だって履きたいから。

ほかには
食べ方や
食べるモノ、
食べる量なども
とても重要です。
このあたりは
ひじょーに
わたしの課題です。


あとは、
日記をつけたりしています。
ふりかえりは大切。文字にすることも大切。
言葉にしてだれかに話すのもいいですね。

心と行動を一致させるようにする。
うそをつかない。
人にも、そして一番は自分にうそをつかないこと。
結構むずかしいことですね。
人はついつい理由をつけて自分にウソをついています。

新月のアファメーション。
ねがいごとをします。
ほかにWISHノートなるものを作っていて、
カラフルにイラストやシールやほしいものなどの写真を貼ったりする
ノートもたまにつけています。
別名ワクワクノート!

なんか、
まあいろいろあって、
こんなにやってるのか、
こんなあやしいのか、
という状態ですが、

その日の気分に合わせてやりたいことを
チョイスしてやっています。
全体でみると
こんなことをやっています
というやっぱりあやしさいっぱいの状態です。

なぜこのようなセルフメンテが必要かというと。

「しあわせに生きるため」

この言葉に集約されます。

わたしは、
私自身が、
しあわせで満ち足りた生き方をしていたら、
それは人にかならず伝播すると思っています。

べつに、
わたしの生き方をひとに押し付けるつもりは
毛頭ないのですけどね。

ただ、
自分が大事だからです。
それはひいては人を大事にする、
大事にできることにつながるからです。

自分を大事にしている人は、
人を大事にできる。
豊かさをしっている人は、
人に豊かさをあたえられる。

子育てしているとよーくわかりますよね。
ママ自身が自分のことができていなかったり、
不満足のままでいると、
子どもになんてやさしくできないんです。
自分のコンディションがよかったり、
朝からばっちりメイクもお着替えもすましているわ、
という状態だと、子どものお世話もなんてことない。
次元低いですけど(笑)たとえばね。

すこやかに、
しなやかに、
ユカイに、
ゆたかに、
生きていたいと
こころから思っているだけなんです。

そう思いながらも日常では、
一歩進んで二歩下がるような状態ですが、

それでもわたしはやっぱりあたたかい場所を
もとめて泳ぎ続けています。








スポンサーサイト
投稿日:2013/07/15
TR(0) | CM(0) | 美ママへの道 | Page Top
意識しなくなること
ZEN呼吸のレッスンでのこと。

先生の誘導にて呼吸法を続けていると、
姿勢をチェックしに来た先生に、

『どうした?!腹式呼吸できてるじゃん。おめでとうございます。
あれほど強靭な胸式呼吸だったのにねぇ。』

と言われてこちらがびっくり。

なんでだか、いきなりできるようになっていました。
この2週間、なるべく毎日呼吸法を家でもやるようにはしていたけれど、
自分ができているとは思わなかったんです。

寝た姿勢の方がお腹だけを使って呼吸ができるので、その体勢でやることが多かったのと、
末っ子のお腹を観察していたら、本当に上手に腹式呼吸しているのを発見したんです。
こどもってスゴイ。
それを見ていたからでしょうか。

あと、
『がんばって呼吸しない』
ってことにフォーカスしてました。

ついつい真面目で一本気なので、
『一生懸命やってしまう』
といういいのかわるいのかわからなくなるようなところがあります。

『一生懸命息をしようとする』⇒完全な胸式呼吸になる

『一生懸命リラックスしようとする』⇒ぜったいリラックスできてない

『一生懸命瞑想する』⇒雑念ばっかし

『一生懸命相手を思いやる』⇒結構めーわくだったりする

というような、一生懸命さがあさっての方向へと暴走するのです。

水泳でも、手で掻いていないといが一番進んでいる、ということがあります。
一番意識しなくてはならないことほど、
意識しない状態になったときの効果のほどは、意識した時と雲泥の差があるとわかります。

意識しないで腹式呼吸ができるようになってきて、
身体がすこしリラックスしてゆるんで来てるような気がします。

呼吸することって気持ちのいいことですね。
39にして知る、みたいな。
相当身体に負担をかけて生きてきたんだなー、とわが身に謝りたい気持ちです。
文句も言わず、よく耐えてくれていたね、と。
もっと自分をたいせつにして生きていこうと思いました。

っていうことは、貴重なわたしの身体を使って、自分の使命に忠実に生きるってことですね、やはり。
違和感を感じたら立ち止まってみる。
基準を世間や常識に合わせず、自分軸で考える。
だから早朝の公園で大の字になって瞑想するとか最近できちゃうのでしょうか。あたし。

いきなりできてた呼吸法ですが、
レッスン前に早めに到着し、
明治神宮に参拝したのもよかったのでしょうか。
清正の井戸にも行きました。

澄んだ水が、こんこんと湧き出る様子というのはほんとうに心が洗われますね。
投稿日:2013/04/28
TR(0) | CM(0) | 美ママへの道 | Page Top
ソフトに締まっている
【昔の女性はできていた -忘れられている女性の身体に“在る”力- 津田塾大学・教授 三砂ちづる】

この本を読むと分かるのですが、月経血ってトイレで出せるんですよね。
さいきん、実践している女性の声をよく聞きますし、
布ナプキンも『ガチエコ』な人だけのものでなく、
普通に使っている人が増えていますね。

おっと、男性諸君は耳に手をあてておいてください。
ははは、意味ないか。

いや、男性も女性の身体を知っておくべきだと思うんですよね。
奥さんや恋人のためにも。
どうぞ、どうぞ、目を皿のようにして読んでください。

月経血コントロールができるということは、
わたしは第一子産後にしりました。

出産前だったら、『そんなバカな』と思ったと思うのですが、
出産後だったんですんなりとその知恵が入って来ました。

そして、わたしもやってみたいぞ、と思っていたのですが、
いかんせん、妊娠・出産・授乳をくり返していたここ8年間は、
生理とはほぼ無縁。
(授乳中は個人差ありますが生理が来ないんです)

で、とうとうやって来ました、お月さん、先月から。
末っ子の産後から約2年。
こんなに生理が戻らなくてだいじょうぶなのかい、と思っていたところでした。
さいきん始めた首マッサージ(女性ホルモンを刺激する)がよかったのかしら。

で、やってみてますコントロール。

ナプキンも、漂白剤、化学物質がたっぷりだという紙ナプキンでなく、
布ナプキンです。

思ったより、できるものですね。
1時間おきくらいにトイレに行って、出すように心がける、と。
(男性諸君、ついて来ていますかっ)

日常は、ずーーーっとそのことを考えて意識して締めているわけでなく、
なんとなく意識する。

この配分です。

これはお湯張り感覚です。
今のような給湯システムがなかったころの、
蛇口から出るお湯がどれくらいでお風呂にたまるかを体得する感覚です。
失敗を繰り返しながら毎日やっていると、できるようになるというあれです。
これは赤ちゃんの『おむつなし育児』につながる感覚だとも思っています。

いま通っている呼吸法の椎名由紀先生に教わったのですが、
仙骨を立てるように過ごしていると、
ソフトにお腹周りの筋肉に力が入り、
連動して骨盤底筋にも力が入る。

そうするとお腹まわりと骨盤底筋が、

『ソフトに締まっている』

という現象を作り出します。



ぎゅー!ぎゅー!っとしなくて、

『ソフトに締める』



これがポイントなんでしょうね。

骨盤底筋を意識しないように意識している日常生活って、
女性の人生を豊かにするかしないかくらいの意味があると思います。

そして毎月の生理のときに少しずつ鍛えておくと、
安産につながると思うし、
老齢になったとき尿漏れとかにもならないと思う。

そしてなにより、自分のコントロール下において締めてゆるめることができるってのは、
男性を喜ばせることを意味しますね。(きゃん)

締めて、ゆるめる。

これができるようになると、
人生が広がる気がします。

昔の女性はできていた。

そして、

今の女性にもできる。

とわたしは思っています。







投稿日:2013/04/13
TR(0) | CM(0) | 美ママへの道 | Page Top
美は細部に宿る
                      110302_154309.jpg

秋も深まり冬に向かってますね。

ビニール袋をうまく開けられないと指の乾燥具合が相当だなと実感。

そんなHandsたちのために新たなるお役立ちグッズ。

電子レンジで15秒ほどあたため、
クリームを塗った手にはめるというもの。
熱のおかげでクリームの浸透がよくなるらしい。

寝るときに装着してますが、
まめーに日中ちょこちょこクリームケアしてないとやっぱり乾燥には対抗できないですね。

他にはヒアルロン酸入りの繊維の手袋をこれまた寝るときにはめる。
大概夜中気が付かないうちに外していますが。

地味~なことですが、大事大事。
投稿日:2011/11/22
TR(0) | CM(0) | 美ママへの道 | Page Top
Powered by FC2 Blog / material by 刺繍糸 / design by 俺様と猫缶

Copyright © ススメ!女塾 ~女の人生たのしもう~ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。